シムホワイト377(フェニルエチルレゾルシノール)の効果|美白成分

シムホワイト377(フェニルエチルレゾルシノール)は、非常に効果の高い美白成分です。

主な目的として、シミそばかすくすみ黒ずみ対策として配合されます。

メーカーだけが知る、シムホワイト製品の選び方

シムホワイト377(フェニルエチルレゾルシノール)は、酸化により変色しやすい成分です。

シムホワイトを推奨濃度で配合している製品の容器は、酸化しにくい容器を使用します。

ジャータイプや通常のチューブ容器の製品には、シムホワイトが少量しか配合されていないと考えられます。

llongyの「シムホワイト高配合した美白クリーム」も通常容器での製造は断られました。

シムホワイト377は、植物由来の天然成分で、ヨーロッパアカマツ(常緑針葉樹)に含まれている「ピノシルビン」というポリフェノール成分をもとに開発されました。

化粧品の成分表示には「フェニルエチルレゾルシノール」と記載されます。
成分表示名称:フェニルエチルレゾルシノール
推奨配合濃度:0.1%~0.5%

十分な効果を得る為には、成分が推奨濃度以上に含まれている製品を使用しましょう。

シムホワイトの効果

シミ・そばかす・くすみ・黒ずみの一番の外的原因は、紫外線などの影響によりメラニンが過剰に生成されることです。

シムホワイトは、ハイドロキノン・アルブチン・トラネキサム酸・コウジ酸など広く知られている美白成分と比較して、より高いメラニン生成の抑制効果があります。

肌のターンオーバーサイクル(顔の場合約1ヵ月)継続してメラニン生成を抑制することで、シミ・そばかす・くすみ・黒ずみの改善が期待できます。

また、メラニンに直接作用する働きも見られ、総合的な美肌ケアにおすすめな成分です。

シムホワイトの美白効果を1.7倍に

シムホワイトには非常に高い美白効果*があることを説明しましたが、その効果をさらに1.7倍まで向上させる成分があります。
*シミの原因となるメラニン減少によりシミやそばかすを防ぐ美白効果。

その成分が「浸透性ビタミンC誘導体(APPS*)」です。

APPSとの配合によりシムホワイト377の美白効果が1.7倍に。

表:シムホワイトにAPPSを配合した場合の活性阻害率

浸透性ビタミンC誘導体(APPS*)はホワイトケアやエイジングケアなど様々な美容効果がある優秀なビタミンC誘導体です。

従来のビタミンCと比較して、角質層までの浸透性が非常に高い特徴があります。

APPSとシムホワイトを一緒に配合することで、約1.7倍ものメラニン抑制効果が得られることが分かっています。

抗酸化作用

シムホワイト377には強い抗酸化作用もあります。

抗酸化能力はエイジングケアに有効です。

シムホワイトは総合的に美肌ケアする優秀な成分です。

シムホワイトの安全性

シムホワイト377は、ヨーロッパアカマツ(常緑針葉樹)に含まれている「ピノシルビン」というポリフェノール成分をもとに開発された美白成分です。

植物由来の天然成分なので肌への刺激性が低く、敏感肌・乾燥肌の人にもおすすめな美白成分です。

シムホワイトは、ハイドロキノンなど刺激が強い美白成分が肌に合わなかった人におすすめな美白成分です。

シムホワイトまとめ

  • 強い美白効果がある
  • 植物由来で低刺激
  • 強い抗酸化作用を併せ持つ
  • 熱や温度に弱い

まだ広くは知られていませんが、シムホワイト377(フェニルエチルレゾルシノール)は非常に優秀な美白成分と言えます。

低刺激な成分なので「ハイドロキノンが肌に合わなかった人」にもおすすめです。

シムホワイト377配合製品
タイトルとURLをコピーしました